kisaku2の山風景

主に中部圏内の山を四季を通じて撮った山の風景写真のブログです。

  •  

  • Category: 三河の山   Tags:  展望    登山道  

    雨生山・金山

    愛知県新城市と静岡県浜松市の堺に位置する雨生山へ行ってきました。
    ここは学校を定年退職した方が地元の人達と協力して世界中の桜の木で山を埋め尽くそうと始めた広大な桜の園や
    岩質が蛇紋岩地で、蛇紋岩には植物を育成を阻害する成分が強いらし植物が生えない場所でもあるそうです。
    そんな中でも地質に適応した固有の、今回のお目当てのムラサキセンブリを見るために向かいました。
    世界の桜の園の駐車場を起点に雨生山と金山まで縦走し戻ってくるルート取りとしました。
    20191026雨生山・金山ルートマップ
    ちょっと解りにくい、世界の桜の園の駐車場。
    10台位は何とか停めれそうです。
    20191026-00_0.jpg
    奥に吉祥山や本宮山を眺める田園風景を楽しみ登山口へ向かいます。
    20191026-01.jpg
    この時期桜は咲いていないのは当然と思っていたら八重の桜が少し咲いていました。
    20191026-02.jpg
    登山口の案内板は無かったと思いますがネットで事前調査してきましたのですぐに分かりました。
    木の杖?の入った小屋の右側に登山口があります。
    この山は初めての山。
    楽しみです。
    20191026-03.jpg
    10月26日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト




    Newer Entry笹に覆われた道や.... 雨生山・金山

    Older Entryまだ紅葉が少ない百々ヶ峰

     

    Comments

    Edit
    こんにちは~
    私たちも今までは桜の園だけで上の山まで行ったのは初めてです。
    二つの山を登ると登りごたえもあって良かったです。
    ムラサキセンブリ、綺麗でしたね~~(#^.^#)
    次回行くときはkisakuさんが行かれたコースで歩いてみたいです。
    登山口はすぐわかりますか?
    Edit
    ヨレヨレ隊長さん、こんばんわ。

    こんなに多くの、そして綺麗なムラサキセンブリ、初めて見ましたが良かったです。
    雨生山への登山口は少し分かりづらいですが、ともかく駐車場を出て少し戻る様に道を辿ると奥に写真の小屋?があるので分かりますよ。
    案内板は少ないので、特に広大な桜の園を抜けるまでは注意する必要がありますね(分岐がいくつかありますので)。
    また来年も行きたい山の一つとなりました。

    Leave a comment







    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    > < 12