kisaku2の山風景

主に中部圏内の山を四季を通じて撮った山の風景写真のブログです。

  •  

  • Sort by 10 2012

    Category: 北アルプス   Tags: 山の動物    

    一ノ瀬園地から夜泣峠 乗鞍高原

    今回は一ノ瀬園地からキャンプ場、夜泣峠を経て三本滝へ向かいます。
    まっ青な空に映える樹を首が痛くなるほど眺めながら、キャンプ場へ。
    20121013_21.jpg
    白樺の点在するキャンプ場は気持ちの良いところですが、駐車場から少し遠いのが難点。
    って言っても北アルプスではもっと歩かなくてはならないので、それに比べれば楽な方ですが。
    20121013_22.jpg
    キャンプ場から夜泣峠へ向かう道はグルリと木々に囲まれたトンネルの中を歩く様な感じ。
    キャンプ場から30分ほどで夜泣峠に出ます。
    ここは夜に女の人の泣き声が聞こえるとか....
    20121013_23.jpg

    20121013_24.jpg
    さて、今回山に登ってて初めて怖いと感じたのは夜泣峠でなく(^^;)、その先の三本滝へ向かう通称「子リスの径」の入り口から東大ヒュッテのある孫市平へ湿原を見に行こう向かった時でした。
    少し進むと早々に湿原が目の前に見えてきました。
    その時、かすかに湿原にある笹原で何か音が聞こえました。景色に夢中になってたり誰かと話したりしていると
    気づかない様な音でした。
    最初は何かなぁ?と止まって音のした方を見ていると、その音がゆっくりと移動。しかもこちらに向かってくる
    ではありませんか。
    ゆっくりと重々しく! 気配はありませんが、まるで映画のジョーズみたいな感じで、近づいてくる音に何かしら
    威圧感を感じます。
    人の通る様な場所ではなく、その感じから動物に間違いありません。
    山で動物を察知する感覚は人並み以上にあり、気配を感じると、わざと大声を出したりしてこちらの存在を気づいてくれる様にしてます。
    それでも近づいてくる足音。その姿は背丈ほどの笹に覆われ、見る事はできませんでしたが、状況としては間違いなく「熊」!(だと思います)
    もちろん熊よけの鈴は付けてます。
    やばいなぁ~と思いながら慌てずにゆっくりその場を離れ、「子リスの径」の方へ向かって静かに進みました。
    少し離れたところで再度、湿原の方を見ましたが、やはり姿は見えず、笹を踏みつけ、相変わらず近づいてくる
    足音だけが不気味。
    正体を確認しようとしばらく眺めてましたが....やめてその場を離れました。
    前に池田山で少し遠くに2匹の熊を見ましたが、姿が見えてたのと、かなり距離があったので、その時はびっくり
    はしましたが、あまり怖いと感じませんでした。見えるのと見えないの違いは大きいです。
    最終的に何だったか解りませんが結局、姿を見せず、足音だけが近づいてくるのはかなりの恐怖でした。
    一般的に三本滝までは車で行く人がほとんどで、このルートを歩く人はわずかです。
    人が居ないだけにいっそう怖かったですね~。
    一瞬、どうしようかと思いました。
    その後、豪快に鈴を鳴らして三本滝へ....

    PENTAX K-5 / DA 12-24mmF4ED AL(IF)/DxO Optics Pro

    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト



    5
    6
    12
    26
    > < 10