kisaku2の山風景

主に中部圏内の山を四季を通じて撮った山の風景写真のブログです。

  •  

  • Sort by渥美半島の山

    Category: 渥美半島の山   Tags: 展望  登山道  

    下山 渥美トレイル

    雨乞山からの下山です。
    最初は往路を戻るつもりでいたんですが、せっかくここまで来たのだからと雨乞山の北側まで下ることにしました。
    20200307-73.jpg
    途中で 岩壁の下部中央に洞窟があり、小さな祠が祭られており、 ここで雨乞いの儀式がとり行われたと言われる
    雨乞神社を見て先へ下っていきます。
    20200307-74.jpg
    ところどころ岩場有りの思ったより急な滑りやすい道の続く下りですがモザイク模様の田園や海を眺めての気持ちの良い道が続きます。
    20200307-75.jpg

    20200307-76.jpg
    最後に滑りやすい急な下り。
    ロープを利用して下ると石神登山口。
    20200307-80.jpg

    20200307-81.jpg
    渥美トレイル達成です。
    車を停めてあるところまで2.7Kmのロード。
    20200307-82.jpg
    キャベツ畑や
    20200307-83.jpg
    ブロッコリーを眺めてトコトコ歩いて行きます
    20200307-84.jpg

    20200307-85.jpg
    歩くこと約1時間、駐車場に到着しました。
    変化に飛んだ縦走路や展望が素晴らしかった渥美トレイル、またいつか歩いてみたいですね。
    20200307-86.jpg
    3月7日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト



    Category: 渥美半島の山   Tags: 展望  山頂    

    雨乞山 渥美トレイル

    展望の開けた気持ちの良い稜線を辿って雨乞山へ向かいます。
    モザイク模様のような田園風景が印象的でした。
    20200307-60.jpg

    20200307-61.jpg
    雨乞山がかなり近づいてきました。
    最後の登りとなります。
    途中には爺々があってここで休憩しているの人の声も聞こえましたが先へ進みます。
    20200307-62.jpg
    爺々
    20200307-63.jpg

    20200307-64.jpg
    爺々を超えて少し登るとヒョイと雨乞山山頂に到着で、結構な登り返しを覚悟していたのであてが外れた感じ(笑)
    ここも気持ちの良い山頂で、2年前、椛峠で雨乞山から下ってきた登山者から「最高の展望でしたよ」と聞かされていたのですが
    まさにその通りでした。
    20200307-65.jpg
    遥か遠く?山頂にアンテナ塔の建つ大山が見えます。
    あそこから歩いて来たんだ~と達成感にも浸かってました。
    20200307-70.jpg
    でも....虫が多い!写真の黒いのはレンズの汚れではなく虫です!
    嫌になるほどの量ではなく、山頂で360°の展望を眺めてお昼にしました。
    20200307-71.jpg

    20200307-72.jpg
    3月7日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Category: 渥美半島の山  

    尾根上の岩塊と物見山へ 渥美トレイル

    観音の腰掛岩から登り返し、狼煙山へ。
    狼煙山の山頂から大山と下に先程までいた観音の腰掛岩が見えます。
    20200307-40.jpg
    狼煙山自体、南側の展望は良いのですが、他は木に覆われて展望はわずかです。
    少し進むと雨乞山へ続く稜線のある岩場に人の姿が見れます。
    多分そこが弁当岩かと。
    20200307-41.jpg
    狼煙山から下って椛峠へ。
    2年前に来た時はその椛峠から下山しましたが、今回は峠から雨乞山の稜線へ登り返すこととなります。
    最初は緩やかで登りやすいと思いましたが....
    20200307-42.jpg
    後半、結構急な登りとなります。
    大きな岩の横を通ったりして登っていきます。
    20200307-43.jpg
    やっと稜線に上がりました。
    雨乞山は向かって右ですが、先程見た弁当岩へちょっと寄り道。
    向かって左へ少し進むと弁当岩。
    伊良湖、太平洋側の展望が開けます。
    20200307-44.jpg

    20200307-45.jpg
    弁当岩から雨乞山へ向かいます。
    ここから巨岩がいくつか現れ変化を楽しませてくれます。
    達磨岩、岩塊の山頂の物見山と続き、どこも展望が優れています。
    いろんな形の巨岩が現れ、景色もよく、ついつい先へ進むのが遅れがち(汗)
    20200307-50.jpg

    20200307-51.jpg

    20200307-52.jpg

    20200307-53.jpg
    物見山から雨乞山
    だいぶ近づいてきました。
    20200307-54.jpg
    3月7日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村


    Category: 渥美半島の山   Tags: 展望  登山道    

    臍岩、観音の腰掛岩 渥美トレイル

    大山へ向かう途中から雨乞山へ「臍へ」の表記の案内板に従って進むます。
    この縦走路には臍、観音の腰掛と大きな塊を通ることになります。
    よりそう種類の違う木を眺めて
    20200307-30.jpg
    林床がシダに覆われた登山道を緩やかに進んでいきます。
    20200307-31.jpg
    あまり特徴のない木々に覆われ、臍に到着。
    の上に登れて、先程までいた大山を見ることができます。
    20200307-32.jpg
    広葉樹林のジャングルみたいな道を進んでいくと....
    20200307-33.jpg
    大きな岩が現れます。
    観音の腰掛岩で、ここも岩の上まで上がることができるそうです。
    20200307-34.jpg
    腰掛岩からこれから進む狼煙山と奥に雨乞山の姿が見えます。
    20200307-35.jpg
    面白い形をした雨乞山
    まだまだ遠いですね。
    20200307-36.jpg
    3月7日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Category: 渥美半島の山   Tags: 展望      山頂  

    アセビ 渥美トレイル

    少し急な登りを終えると電波塔の撤去跡に出て緩やかに大山山頂
    20200307-10.jpg
    大山山頂はアンテナ塔や展望台が建っています。
    その展望台まで上がると...
    20200307-11.jpg
    伊良湖岬の展望が開けます。
    20200307-12.jpg
    向きを変えるとこれから向かう、物見山や一番右の雨乞山も見ることができます。
    条件が良ければ富士山も見えるのですが、今回は無理でした。
    20200307-13.jpg
    大山から雨乞山へ向かうため、雨乞山への分岐まで戻りますが、そこはあちこちにアセビの白いが咲いていました。
    最盛期には結構、見ごたえがあるかも。
    20200307-20.jpg

    20200307-21.jpg

    20200307-22.jpg

    20200307-23.jpg

    20200307-24.jpg
    3月7日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    23
    24
    28
    29
    30
    31
    > < 05