kisaku2の山風景

主に中部圏内の山を四季を通じて撮った山の風景写真のブログです。

  •  

  • Sort by 空と雲

    Category: 岐阜の山   Tags: 空と雲  展望  光芒  

    柔らかな光芒に 百々ヶ峰

    百々ヶ峰の山頂からの展望は雲が多く残念でしたが、柔らかい光芒が金華山の背後に射しており、それはそれで
    良い景色でした。
    20200223-30.jpg

    20200223-31.jpg

    20200223-32.jpg

    20200223-33.jpg

    20200223-34.jpg
    2月23日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト



    Category: 岐阜の山   Tags:  登山道  空と雲    

    青空 冬枯れの山 百々ヶ峰

    綺麗な苔が多く見られる登山道
    やがて青空も広がってきて冬枯れの山の登山道の様相に。
    アセビも白いを咲かせはじめていました。
    20200223-20.jpg

    20200223-21.jpg

    20200223-22.jpg

    20200223-23.jpg

    20200223-24.jpg

    20200223-25.jpg
    2月23日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村
    Category: 渥美半島の山   Tags: 展望  空と雲  山頂  

    残念な展望 田原アルプス縦走

    松尾岩を通り過ぎ少しまた、急な登りとなります。
    やがて山頂に立つ展望台の姿が現れます。
    最後にこの山を登ったのは15年前で、当時は見晴台はありませんでした。
    どれ、登ってみますか。
    20200215-10.jpg
    見晴台のすぐ横が衣笠山山頂で、大きな岩の上に祠が見えています。
    20200215-11.jpg
    反対側は太平洋側の展望が開けますが、この日は曇り空で残念な展望となりました。
    20200215-12.jpg
    衣笠山山頂付近には奇岩を巡るルートがあって行ってみます。
    最初に現れるのは桟敷岩。
    何やら云われみたいなのが有りましたが字が小さく読みづらいので諦めました(笑)。
    この岩は登ることができます。
    20200215-13.jpg
    登ってみた桟敷岩からの展望
    大山、雨乞山、伊良湖方面の展望が広がります。
    20200215-14.jpg
    2月15日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Category: 伊吹山   Tags: 展望  空と雲    

    伊吹山 再冠雪

    18日から19日の寒波で一時、が溶けてた伊吹山が復活?しました(笑)
    20200219-081737.jpg
    こちらは中央アルプス。
    変わらず真っ白です。
    20200219-112509-Pano.jpg

    2月19日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村
    Category: 鳩吹山   Tags: 山頂  展望  空と雲  

    久しぶりの鳩吹山(2)

    小天神からは眼下に木曽川、そしてその奥に御嶽山の展望が広がります。
    中央アルプスもこの日は綺麗に見えていました。
    恵那山の上には縞模様の重なった雲が覆っていました。
    20200125-10.jpg

    20200125-11.jpg

    20200125-12.jpg

    20200125-13.jpg
    小天神から鳩吹山山頂へ向かいます。
    昔と違って整備された道の登りのあと、岩混じりの道と変わり....
    20200125-20.jpg

    20200125-21.jpg
    山頂近くの大天神の東屋が見えてきました。
    20200125-22.jpg
    1月25日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    > < 04