kisaku2の山風景

主に中部圏内の山を四季を通じて撮った山の風景写真のブログです。

  •  

  • Sort by

    Category: 八曽   Tags: 紅葉      

    八曽滝へ 八曽

    先程は八曽の落口、上流部にいましたが今度はと下流へ向かいます。
    展望台から紅葉斑模様の黒平山を眺めて行きます。
    20191208-60.jpg
    山茶花もあちこちに咲いていました。
    20191208-61.jpg

    20191208-62.jpg
    そして八曽
    この水量と落口の水量がどうも一致しない(^^;)。
    20191208-63.jpg

    20191208-64.jpg

    20191208-70.jpg

    20191208-71.jpg
    12月8日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト



    Category: 八曽   Tags:      

    八曽滝落口 八曽

    ここも光芒に照らされ進んでいきます。
    徐々に急な下りになり勢いで降りすぎてしまい、道を見失いました(^^;)。
    でも谷はすぐ近くに見えてるし断崖絶壁ってなく落葉の積もった土の斜面ですので、構わず下っていきます。
    20191208-30.jpg
    本流ではなくて支流に降りて行き、その後本流へ向かって進みます。
    ここでも綺麗な光芒が出迎えてくれました。
    20191208-31.jpg

    20191208-32.jpg
    八曽の落口に到着しました。
    20191208-34.jpg
    谷からの流れてきた水が2箇所ほど溜まって、この奥から水を落としています。
    後で八曽に寄りますが、の水量とこの落口の水量のバランスが....面白いですね。
    20191208-33.jpg
    12月8日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Category: 飛騨の山   Tags:  紅葉      

    せせらぎ街道の紅葉

    宇津江48の帰り、高山市からせせらぎ街道を通って紅葉の状況を見てきました。
    いつもの平
    20191103-84.jpg

    20191103-85.jpg
    さすがに紅葉の時期だけあって、特に標高の高い西ウレ峠をはじめ、平、大倉、西ウレ峠、こもれび広場などは満車状態で
    賑わっていました。
    寄り道もできす、車窓から横目で紅葉を眺めながら走ってきました。
    20191103-83.jpg

    20191103-80.jpg

    20191103-81.jpg

    20191103-82.jpg
    11月3日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村
    Category: 飛騨の山   Tags:    

    銚子口滝 宇津江48滝

    展望台から上はこれまでと違って緩やかなナメの様な感じのが最上部の広場?みたいな所まで続きます。
    今回は展望台で折り返すことにしました。
    谷を渡って対岸ののそばを下っていきます。
    20191103-60.jpg

    20191103-61.jpg
    銚子口です。
    20191103-62.jpg

    20191103-63.jpg

    20191103-64.jpg
    11月3日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村
    Category: 飛騨の山   Tags: 展望    空と雲    

    展望台へ 宇津江48滝

    から急な登りとなり銚子口をすぎるとしばらく黄葉のの中を進み展望台に着きます。
    20191103-50.jpg

    20191103-51.jpg

    20191103-52.jpg

    20191103-53.jpg

    20191103-54.jpg
    展望台からは笠ヶ岳、穂高岳や乗鞍岳の姿が雲海の上に見えています。
    20191103-55.jpg
    上高地川より雪が多いようですね。
    左から北穂、涸沢岳、奥穂高、前穂高岳と続きます。
    乗鞍岳は雲に覆われて隠れてしまいました。
    20191103-56.jpg
    11月3日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    > < 01