kisaku2の山風景

主に中部圏内の山を四季を通じて撮った山の風景写真のブログです。

  •  

  • Sort by

    Category: 三河の山   Tags: 紅葉    

    宇連山東尾根 8

    お昼のあともう一つの人工、やませみのへ寄ってみました。
    ここはガイドでは野鳥のサンクチュアリとか。
    でも....この日は静まり返っており野鳥の声も聞こえませんでした。
    に映り込む紅葉を眺めてきました。
    20191123-80.jpg

    20191123-81.jpg

    20191123-82.jpg

    20191123-83.jpg

    20191123-84.jpg
    11月23日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト



    Category: 三河の山   Tags: 紅葉    

    宇連山東尾根 2

    今回は宇連山東尾根を不動沢ルートから登りました。
    このルート取りにはちょっと訳があって....それはのちほど。
    雨樋や暑い時期にはお世話になった風穴を過ぎ、おしどり紅葉を眺めながら進んでいきます。
    おしどりは人工ですが、紅葉の映り込みを期待してましたが、思ったより紅葉した木が少なくちょっと残念。
    20191123宇連山東尾根ルートマップ

    20191123-20-31.jpg

    20191123-21.jpg

    20191123-22.jpg

    20191123-23.jpg
    11月23日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村
    Category: 上高地   Tags: 展望        

    初冬の田代池 上高地

    この時期に上高地に通い続け、田代の立ち木がで白くなっている景色を見るのは6年振りです。
    それだけ条件が揃わないと見れない神々しい景色を今年は見ることができました。
    田代に陽があたり始めると靄がたって素晴らしい景色になるのですが、1時間以上待たなくてはならずいつも断念しています。
    もう少し時間調整しゆっくり上高地散策ができればなぁといつも思いつつしばらく見惚れていました。
    20191102-20.jpg

    20191102-21.jpg

    20191102-22.jpg

    20191102-23.jpg

    20191102-24.jpg

    20191102-25.jpg
    11月2日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村
    Category: 乗鞍岳   Tags: 展望    

    乗鞍岳の池

    剣ヶ峰に登ったあと富士見岳に寄り道し、魔王岳へ向かいます。
    乗鞍岳に点在するを眺めながら。
    一番高い所にある権現
    20190914-35.jpg
    立ち入りできない五ノ
    摩利支天岳からだと綺麗に見えます。
    20190914-37.jpg
    不消
    20190914-30.jpg

    20190914-33.jpg
    鶴ヶと大黒岳
    20190914-31.jpg
    魔王岳の登りから見える亀の
    20190914-32.jpg
    透明感が半端ないです。
    20190914-36.jpg
    9月14日撮影
    Category: 乗鞍岳   Tags: 展望    

    乗鞍岳へ

    夏は木曽駒ヶ岳に行ったので乗鞍岳のコマクサの群生が見れず。
    9月に入って乗鞍岳へ向かった。
    剣ヶ峰への往復のあと、久しぶりに魔王岳へも足を伸ばしてみた。
    20190914乗鞍岳ルートマップ
    朴の木のバス停から乗鞍行きのバスに乗る。
    例年だとご来光バスに乗るのだが、今回は5時55分発のバスで乗鞍岳へ。
    20190914-00.jpg
    畳平到着。
    暑くもなく寒くもなく実に丁度良い気温の畳平。
    バスの車窓からも笠ヶ岳や槍・穂高岳の展望が広がっていたが、ここ鶴ヶの奥に槍ヶ岳の姿が。
    20190914-01.jpg

    20190914-02.jpg

    20190914-03.jpg
    工事中のお花畑の奥には白山の姿も見えていた絶好の展望日よりの乗鞍岳だ。
    20190914-04.jpg
    9月14日撮影
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    > < 01