kisaku2の山風景

主に中部圏内の山を四季を通じて撮った山の風景写真のブログです。

  •  

  • Sort by

    Category: 三河の山   Tags:  登山道  

    金山から桜の園へ 雨生山・金山

    さて困ったのが金山から桜の園への下り道。
    案内板がありません!
    反射板の横に踏み跡があり少し行ってみたら結構急な、いかにも滑ります!と言うところに。
    戻って瓶割峠の方へ向かいます。
    ちょうど登ってきた人がいたので情報交換。
    なんとか林道へ降りれました。
    ここを登ってく人も何かしら半信半疑でお互い出会うとちょっとホッとした感じが見とれました(笑)
    20191026-100.jpg

    20191026-101.jpg

    20191026-102.jpg
    林道へ出たは良いけどここでまた悩むことに。
    地図を頼りに中部電力の巡視路へ入って行きました。
    結局、これが正解でやがてを抜け桜の園に入りました。
    20191026-103.jpg
    開けた笹原の道となりましたが、ここも分岐が多くて....
    20191026-104.jpg
    間もなく「愛の鐘」へ
    20191026-105.jpg
    そして比丘尼城跡に出て更に下るとあずま屋に出ました。
    ここで休憩~
    20191026-106.jpg

    20191026-107.jpg

    20191026-108.jpg
    小屋で休憩したあと今度は分岐の無い歩きやすい尾根筋の道を下っていきます。
    20191026-109.jpg
    10月26日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト



    Category: 三河の山   Tags:  登山道  キノコ  

    金山へ 雨生山・金山

    あんなに遠くに見えていた金山も歩いてみると1時間位。
    の雰囲気も時々変わって結構、楽しみながら歩きました。
    本当に腰掛けれそうな大きなサルノコシカケ?もありました。
    20191026-95.jpg

    20191026-96.jpg
    金山山頂です。
    このすぐそばに見ていた反射板があります。
    20191026-97.jpg
    10月26日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村
    Category: 三河の山   Tags: 展望      登山道  

    ミカワマツムシソウ 雨生山・金山

    雨生山から今度は金山へ向かいます。
    続く山並みの一番左、反射板が見えてるところが金山です。
    20191026-90.jpg
    先程登ってきた雨生山、金山分岐まで戻っての中を進むと、開けた場所へ出ました。
    20191026-91.jpg

    20191026-93.jpg

    20191026-92.jpg
    このあたりはミカワマツムシソウがあちこちに咲いてます。
    20191026-40.jpg

    20191026-41.jpg
    弁が開いたミカワマツムシソウ。
    こっちの方が何となくマツムシソウらしいですね。
    20191026-42.jpg
    綺麗なウメバチソウも少しだけですが咲いていました。
    20191026-94.jpg
    10月26日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村
    Category: 三河の山   Tags:  登山道  展望  

    笹に覆われた道や.... 雨生山・金山

    登山口から入ってすぐに滑りやすい道。
    前日が雨だったので更に泥濘んで要注意です。
    20191026-50.jpg
    笹に覆われた道。
    ただ覆われているだけなので道自体はしっかり分かります。
    20191026-51.jpg
    澄んだ青空にこれから向かう雨生山、右側が見えています。
    この後、露岩帯や笹に覆われた道と交互に現れ結構、楽しいです。
    申し訳ないほどの案内板に従って進みます。
    20191026-52.jpg

    20191026-53.jpg

    20191026-54.jpg

    20191026-55.jpg

    20191026-56.jpg
    一見、道が無さそうですがちゃんとあります(笑)。
    20191026-58.jpg
    10月26日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村
    Category: 三河の山   Tags:  展望    登山道  

    雨生山・金山

    愛知県新城市と静岡県浜松市の堺に位置する雨生山へ行ってきました。
    ここは学校を定年退職した方が地元の人達と協力して世界中の桜の木で山を埋め尽くそうと始めた広大な桜の園や
    岩質が蛇紋岩地で、蛇紋岩には植物を育成を阻害する成分が強いらし植物が生えない場所でもあるそうです。
    そんな中でも地質に適応した固有の、今回のお目当てのムラサキセンブリを見るために向かいました。
    世界の桜の園の駐車場を起点に雨生山と金山まで縦走し戻ってくるルート取りとしました。
    20191026雨生山・金山ルートマップ
    ちょっと解りにくい、世界の桜の園の駐車場。
    10台位は何とか停めれそうです。
    20191026-00_0.jpg
    奥に吉祥山や本宮山を眺める田園風景を楽しみ登山口へ向かいます。
    20191026-01.jpg
    この時期桜は咲いていないのは当然と思っていたら八重の桜が少し咲いていました。
    20191026-02.jpg
    登山口の案内板は無かったと思いますがネットで事前調査してきましたのですぐに分かりました。
    木の杖?の入った小屋の右側に登山口があります。
    この山は初めての山。
    楽しみです。
    20191026-03.jpg
    10月26日撮影
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    > < 11